WP紙:クリスティ知事、「性的指向変更セラピー」禁止

ニュージャージー州のクリスティ知事は19日、未成年の性的指向を変えようとする『同性愛者を治すセラピー』を禁じた法律に署名した。クリスティ知事は、「同性愛は罪悪ではない」との考えを示し、「未成年にこうした治療を施そうとすれば抑うつ、不安、自己破壊的行動を引き起こす恐れがあり、問題はそれだけにとどまらない」と指摘した。同知事は同性愛は「元に戻せる人生の選択ではない」と同性愛を擁護した。一方、性的指向を変えようとする試みに反対する医学団体・精神保健団体らも「性的指向を持つことは精神障害ではない。いかなる種類の療法も、人間の性的指向を変える効果があるという科学的な根拠はない」と主張した。

(8/20/13,WP/A4)